×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジル・スチュアートの解説

ジル・スチュアートは、女優のリンジー・ローハンをキャンペーンモデルに起用していることで知られており、ニューヨーク出身の同じ「ジル・スチュアート」という名を持つ女性デザイナーが立ち上げたファッションブランドである。「ジル・スチュアート」と「ジル・スチュアート・ニューヨーク」がある。
その世界観は「フェミニンでセクシー」。ブランド・コンセプトは、「CUTE・PRETTY・SEXY 」をキーワードに、常にインターナショナルなスタンスを持ち続け、流行に敏感な女性に時代感と鮮度を提供するというもの。

powerd by 楽市360

ジル・スチュアートのワンピース1

ジル・スチュアートのキャミソールタイプのティアードタイプワンピース。白とサックスブルーとミントグリーンがある。さわやかな色ばかりのようだが、丈が短く、ティアードタイプなので、結構インパクトがあるから、下手な色にすればとんでもなくイヤラシクなるであろう。柄はドット柄。
素材は、ポリエステル100%、レース部分・ナイロン100%。

同じくジル・スチュアートの黒のベロアのワンピース。胸もとのVのカットがかなり深く、中にインナーを着ないと着こなしは難しい。ウエストの下あたりで切り替えがあって、トップは光沢のある黒、スカートはちょっとくすんだ感じ。
このワンピース、スカートはともかく、トップのこの光沢は、お葬式への転用は難しそう。お葬式にジル・スチュアート……まあ、いろいろなブランドが着られそうではありますが。セクシーというキーワードがはまるあたり、ジル・スチュアート的ではあるのでしょうか?
素材はレーヨン80%、ポリエステル20%、別布部分・ポリエステル100%

ジル・スチュアートのワンピース2

ジル・スチュアートのミッドナイトブルー、ってこういう色のことを言うんだろうか、という濃い青いキレイな色の、襟が四角い目のカットワークレースワンピース。スカートはフレアで、ふわっと柔らかそう。フェミニンでジル・スチュアートらしいワンピースです。
ポイントは、レトロを思わすブラックのフロントボタンと、レース。レースがあるのは、短い半袖部分と、身頃の両端部分。よく見ないとわからない。このジル・スチュアートのワンピースのかわいらしさ女性らしさも、よくよく見ないとわからない。
ひょっとするとかわいらしすぎて、ジル・スチュアートらしくないのではなかろうかって気も。「セクシー」というよりお嬢様が着そうなイメージがあったから。ただ、ひょっとすると、「よく見ないとわからないポイント」の多さが「ジル・スチュアートらしさ」だろうか。
素材:ワンピース・ポリエステル70%、毛30%、刺繍部分・コットン100%、アンダードレス・ポリエステル100%
ここで紹介したワンピースが気になる人は楽天とかで探してください。

powerd by 楽市360